スポンサードリンク

2013年09月09日

夜中の地震へ対処法


大地震が夜中に発生することも想定し、常に枕元にも防災グッズを準備しておくことをおすすめします。


1.懐中電灯・常備灯

2.ヘルメット

3.軍手(手袋)

4.携帯ラジオ・携帯電話

5.笛(大きな音が出るもの。大声で助けを呼びたくても声を出す元気がない場合、この笛が命を救います。)

6.防煙マスク

7.メガネ

8.底の丈夫な靴(スリッパ)

電気がつかない中、物が散乱し、ガラスが割れたときなど足元が危険なときに重宝します。

鉄板の入ったスリッパも売っているようです。

足の裏などをを怪我しすると、避難もままなりません。

枕もと・ベッドの下などに、底の丈夫な靴などを置いておきましょう。

真っ暗闇の中、素足で歩くことは非常に危険です。


| 地震対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。